カール事務器

収納シーンで活躍するアルミ素材の仕切板

収納シーンで活躍するアルミ素材の仕切板

sk_3size

文房具・事務用品メーカーのカール事務器株式会社(本社:葛飾区立石3-7-9、代表取締役社長:玉山 隆三)は、「シキルイタ」を10 月より順次発売します。(SK-1300 発売中。SK-1500/1700 は11 月上旬発売。)

「シキルイタ」は、収納シーンで活躍する、アルミ素材を使用したL字形状の仕切板です。今までは書籍を立て掛けるためのブックエンドとして販売していた商品を、書籍以外のものを整理するための商品として視点を変えて企画しました。商品化にあたり素材の見直しを図り、アルミを採用。2mm厚のアルミを使用しているため丈夫で軽量、錆びることもありません。スチール製のL 字形状のブックエンドと比較すると強度は約30%アップ(当社比)しており、より安定した収納が可能です。

主な用途として、リビングやキッチン周り、クローゼット等で散乱しがちな小物類や衣類の整理整頓に適しています。日用品を戸棚や引き出しに保管する際、仕切る・立て掛ける・支えることをサポートし、無駄なスペースを作らずに収納することができます。また、アルマイト加工を施した美しいカラーリングは部屋の内装やインテリアにも馴染み、置く場所に合わせて「見せる収納」も可能です。近年、日用品の収納術・整理術がメディアやSNS でも取り上げられておりますが、「シキルイタ」はその様な整理整頓に興味のある方々をターゲットとしております。

【主な特徴】
 ・丈夫で軽量なアルミ素材を採用。
 ・用途に合わせて選べる3 サイズ。
 ・美しいアルマイト加工を施した10 カラー。
 ・シンプルなデザインであらゆる生活シーンにフィット。

【商品サイト】
http://www.carl.co.jp/product/shikiluita/



page top