カール事務器

〜切りづらかった細かい裁断も簡単〜コマカクも得意な裁断機を発売

〜切りづらかった細かい裁断も簡単〜コマカクも得意な裁断機を発売

カール事務器株式会社(本社:葛飾区立石3-7-9、代表取締役社長:森 裕一)は、従来からある規格サイズを半分にする盤面に加え、細かい裁断がしやすくなる“細かい裁断用スペース”を搭載した新しい裁断機(スライド式、20枚裁断)を8月下旬に発売した。

従来の裁断機は紙をA4サイズや、B5サイズの規格サイズに切り出すことが主な用途です。
一方で、昨今ハンドメイドのニーズの高まりにより個人でカードやアクセサリーの台紙を作ったりなど、規格サイズ以外の新たな裁断ニーズが増加の一途をたどっています。

ただし、これまでの裁断機は、細かい裁断物が「見えずらい」「裁断がしにくい」などの不満があり、カードやアクセサリーの台紙の裁断には少し不向きです。
そこで、今回発売する裁断機は、右側の裁断スペースを増やすことによって、見えやすく、裁断がしやすくなりました。
さらに1mm単位のメモリが印字されているため、素早く裁断位置に合わせられます。

■メーカー小売希望価格:A4サイズ ¥8,500、A3サイズ ¥12,000(+消費税)

商品詳細ページ▷http://www.carl.co.jp/product/disc-dc6xx/



page top