カール事務器

削り途中でハンドルが空回りして、削り上がりません。

削り途中でハンドルが空回りして、削り上がりません。

カッターに折れ芯が詰まっている可能性があります。ハンドルの根元を反時計回りにひねって分解し、折れ芯の有無を確認して下さい。

[警告]ケガの恐れがあります。
直接カッターに触れないでください。また、保護者の方が作業を行ってください。

折れ芯が詰まっている場合は、爪楊枝など先端の尖った物を用いて除去して下さい。
(金属製の尖った物は、刃を傷付ける恐れがある為使用しないで下さい)

pencil_use

カッターの折れ芯を確認しても、空回りしたり削り上がりが改善されない場合は、カッターの内側に折れ芯がないか再度ご確認ください。

左図は折れ芯を確認できますが、右図の様にカッターの内側に芯がある可能性もございますので、その場合は爪楊枝等を差し込んで確認してください。

【確認方法】
爪楊枝等を鉛筆挿入口から差し込んでください。


・爪楊枝の先端が見える
芯詰まりではありませんが、鉛筆が削れない場合は修理が必要となります。
修理のご依頼方法はこちら


・折れ芯が見える
折れ芯をきちんと取り除いてから再度、鉛筆を試し削りしてください。



page top