カール事務器

〜1台をみんなでシェア〜特大サイズの鉛筆削器「カスタム」を発売

〜1台をみんなでシェア〜特大サイズの鉛筆削器「カスタム」を発売

カール事務器株式会社(本社:葛飾区立石3-7-9、代表取締役社長:森 裕一)は、従来の鉛筆削器の約1.5倍*の大きさで学校やオフィスでの共有物に最適な鉛筆削器「カスタム」を8月下旬に発売した。

鉛筆の使用頻度が少なくなった昨今、鉛筆削りはクラスやオフィスに1台というような共有物として使用するユーザーが増加傾向にあります。

しかし、シェア用に鉛筆削りを買ったにも関わらず、そのほとんどが個人用に作られているので「クズ箱がすぐいっぱいになる」「大人数で使うから壊れやすい」などの不満がありました。

そこで、新商品のカスタムは従来の3倍*入るクズ箱を搭載し、鉄製のボディすることによって、上記
の不満を解消しました。

カラーバリエーションはレッドとブラックの2種類をラインアップしています。

(*当社A5PR/RYと比較)

■メーカー小売希望価格:¥3,500(+消費税)

商品の詳細ページ▷http://www.carl.co.jp/product/custom/



page top