鉛筆削り

手動鉛筆削器に関する質問

  • 挿入部のゴム部品が破損して鉛筆を固定できません
    修理をご依頼頂ければお直し致します。 修理のご依頼方法はこちら
  • 「くず受け」を紛失しました(破損しました)。

    お近くの文具店、事務用品店にてご注文下さい。
    品名:(例)エンゼル5ロイヤルくず受け
    価格:オープン

    a5ry_dustbox

    カールオンラインショップでもお求めいただけます。
    廃番品(商品情報ページに掲載がないもの)につきましては、既に部品のご提供を終了させていただいたものもございますので、お手数ですが、ご注文前にお問い合わせフォームからご連絡下さい。

  • 削り途中でハンドルが空回りして、削り上がりません。

    カッターに折れ芯が詰まっている可能性があります。ハンドルの根元を反時計回りにひねって分解し、折れ芯の有無を確認して下さい。

    [警告]ケガの恐れがあります。 直接カッターに触れないでください。また、保護者の方が作業を行ってください。 折れ芯が詰まっている場合は、爪楊枝など先端の尖った物を用いて除去して下さい。
    (金属製の尖った物は、刃を傷付ける恐れがある為使用しないで下さい)


    pencil_use


    カッターの折れ芯を確認しても、空回りしたり削り上がりが改善されない場合は、カッターの内側に折れ芯がないか再度ご確認ください。




    左図は折れ芯を確認できますが、右図の様にカッターの内側に芯がある可能性もございますので、その場合は爪楊枝等を差し込んで確認してください。


    【確認方法】
    爪楊枝等を鉛筆挿入口から差し込んでください。


    ・爪楊枝の先端が見える
    芯詰まりではありませんが、鉛筆が削れない場合は修理が必要となります。
    修理のご依頼方法はこちら


    ・折れ芯が見える
    折れ芯をきちんと取り除いてから再度、鉛筆を試し削りしてください。

    芯詰まり除去 動画
  • 色鉛筆は削れますか?

    色鉛筆や濃度の高い黒鉛筆は芯が柔らかい為、無駄削りや芯折れが起こる事があります。

  • 三角鉛筆は削れますか?
    三角鉛筆は切削中にぶれやすい為、芯折れが起こる事があります。 なお、幼児向けの太い三角鉛筆はご使用頂けない場合がありますので、ご注意ください。 (挿入可能な鉛筆の経は8.0mm迄)
  • メイドインジャパンの鉛筆削器はありますか?
  • 削り上がった鉛筆の形状が見たいです。尖り具合は?
    削り上がりの形状は以下の通りです。 ※ご使用の鉛筆削りや鉛筆の個体差により、芯先の形状が多少変わる場合があります。
     エンゼル5 プレミアム3(A5PR3)  芯先の太さの目安:0.6mm以下  エンゼル5 ロイヤル3(A5RY3)  芯先の太さの目安:0.5mm/0.9mm
     カスタム(CC-2000)  芯先の太さの目安:  1番細い0.5mm/1番太い1mm  カールくんのいえ(CMS-210)  芯先の太さの目安:0.5mm/0.9mm
     アイン(CMS-110)  芯先の太さの目安:0.5mm/0.9mm  カラリス(CP-100A)  芯先の太さの目安:0.5mm/0.9mm
     ソアー(CS-103)  芯先の太さの目安:0.6mm以下  ハイストロング(CS-108)  芯先の太さの目安:0.6mm以下

電動鉛筆削り(CES-100)に関する質問

  • 折れ芯が内部に残ってしまいました。

    詰まった折れ芯はお客様ご自身では除去できません。
    お手数ですが、修理が必要です。
    修理のご依頼方法はこちら

  • 鉛筆を差し込んでも作動しません(反応しない)。

    以下の三点をご確認下さい。 1.アダプターはコンセント及び製品本体に接続されていますか? 2.本体に接続されているアダプターが純正品ですか? 純正品のアダプター本体には「カール事務器」の表記があります。 3.くず受けが外れかかっていませんか? 又は、くず受けが破損していませんか? くず受けの背部の突起が、製品本体のスイッチを押していない場合、くず受けが外れていると認識し、本製品は作動致しません。
    ces100_dustbox
    まず、くず受けをしっかりと奥まで押し込んで頂いた後、鉛筆を挿し込んで、作動するかお試し下さい。 くず受けをしっかりと押し込んでも作動しない場合、くず受けの背中側の突起が折れていないかをご確認下さい。 この突起が折れている場合、奥にあるスイッチを押せない為、くず受けが取り付けられていないと認識してしまい、 製品は作動致しません。 くず受けが破損している場合は、「くず受け」をお近くの文具店、事務用品店にてご注文下さい。 上記二点をご確認頂いた後も不具合が解消しない場合は、修理が必要です。 修理のご依頼方法はこちら

  • 鉛筆を挿し込むと、少し動こうとする様子はあるが、継続して作動せず削れません。
    申し訳ございませんが、修理が必要です。 修理のご依頼方法はこちら
  • 自動ストップ機能が働きません(削り続けます)。
    HBの黒鉛筆を削って頂き、自動ストップ機能が働くかどうかお試し下さい。 黒鉛筆(HB)でも自動ストップ機能が正しく働かない場合は、修理が必要です。 修理のご依頼方法はこちら 黒鉛筆(HB)で正常に機能する場合は、芯が柔らかい(=折れやすい)色鉛筆や濃度の高い黒鉛筆が影響している可能性があります(本製品には適しません)。
  • 短い鉛筆を挿し込んだら、取り出せなくなりました。
    鉛筆が取り出せなくなった場合は、当社での分解除去が必要です。 修理のご依頼方法はこちら
 page top